ナニワ金融道 集英社版 15

ナニワ金融道 集英社版 15

青木雄二

修羅場をくぐってヤクザを半殺しにした灰原は、警察に自首。だが当のヤクザは被害なしと言う。無罪放免の灰原は、後日刑事の浴田に呼び出される。浴田はマルチ商法の末端会員で、灰原を社友にして一儲けしようと目論んでいた。上には同じ警察組織の素占(もとじめ)が、その上には枷木(かせぎ)がいた。