壬生義士伝 7

壬生義士伝 7

浅田次郎/ながやす巧

かつて、「池田七三郎」と名乗って新選組に加わっていた稗田利八の証言は続く——。 激動する時代の大きなうねりは、いよいよ新選組を大きな運命の渦に巻き込んでいく——! 孤高の作家ながやす巧が、浅田文学の最高峰に挑む幕末を生きた真の男の物語!! 激動の第三章、ここに完結!!