BUNGO—ブンゴ— 3

BUNGO—ブンゴ— 3

二宮裕次

日本選手権予選に向け、AチームとBチームがメンバー入りを賭けて、紅白戦に臨む静央シニア。圧倒的な実力を見せつけるAチームに対し、人生初登板を迎えるBチームの2番手・石浜文吾は野球経験がほぼない状態で、「左腕の直球」の輝きを放てるのか…!? 野田幸雄との「対話」で確実に覚醒を始めたブンゴ。その投球はあまりにも意外な展開を導いて──!? 甲子園のための甲子園を超える死闘、中学野球で、少年達の情熱が乱れ弾ける──!!