リクドウ 6

リクドウ 6

松原利光

天才・兵動との試合も残り2ラウンド。敗色濃厚な中、セコンドの馬場だけがリクの可能性を信じていた。 拳闘は、限界を超えてからが勝負。少年は何を差し出し、何を奪うのか? 東日本新人王2回戦、ついに決着の時──!! 得るんだ。自分の拳を──。